PCに変えてからスクリーンショットを多用しておりますが、
容量が大きいためそのままブログには使い辛い。

そんな時どうやって加工しているのか?



今日の記事もまた、
ドラクエとは関係のないお話になりそうです

気になったら読んでみてね。


人気ブログランキングへ




PCのスクリーンショットに限らず、
デジカメやスマートフォンで撮った写真など、
これらの画像を加工してみたいと思ったことはありませんか?

PCにちょっと詳しい人ならば知っていて当然?かもしれませんが、

サイズ変更や、いらない部分の切り取りはブロガーにとって必須技術です。




私がやっている具体的な方法をご紹介。

以前に紹介した「Windows+Prt sc」ボタンの同時押しで
スクリーンショットを取ります。

例として撮ってみた写真
スクリーンショット (28)

ちなみにこの画像でサイズが1.7Mバイト程度。
Kに直すと1,700Kバイトとなり結構でかいです。
こんな写真を何枚も使っていたら重くなってしょうがない。



サイズを小さくしたい!
そんな時に便利なのがペイントを使った加工


やり方は簡単。
画像を右クリックし、「プログラムから開く」からペイントをクリックします。
スクリーンショット (29)





次にペイントで開かれた写真から加工を開始。
画面上部のタブ内にある「サイズ変更」をクリックしてサイズ変更を行います。
スクリーンショット (30)
現状のサイズを100として、そこからサイズの拡大や縮小ができます。
私は半分の50以下、元が大きい時には15くらいまで落とすこともあります。

ちなみに画像の切り取りをしたい時には、
「選択」から「トリミング」を実行します。
こうすることで選択しなかった部分が排除できます。




サイズ変更が終わったらファイルから上書き保存
これで無駄にファイルが増えることはありません。
スクリーンショット (31)





加工の終わった画像データを見てみましょう。
1.7Mバイトあったサイズが660Kバイトまで縮小していますね。
スクリーンショット (32)



慣れるとこれらの作業がスムーズにできるようになり、
特に面倒と感じることもありません。

ただ、この加工には一つだけ注意点があります。


画像サイズ変更後に元のサイズに戻すことはできません。

先ほど、上書き保存で無駄に写真を増やさない
と記載しましたが、
大事な写真は「名前を付けて保存」で実行し、
別の写真として管理することをオススメ致します。


そうしないと、小さくしすぎた写真を元に戻すことができなくなります!


もう一度言います。




サイズ変更と保存の仕方を間違えると、
サイズ変更後に元のサイズに戻すことはできません。





つまり、今回の記事で何が言いたかったのか。











うわああ
やっちまったぁああああ
(´Д⊂)

ブログで使いたかった写真をサイズダウンしすぎて大失敗・・・orz




てなわけで・・・

次回、失敗した写真たちが大集合!?
な予感。

乞う!ご期待
 

人気ブログランキングへ