アトミックハートなドラクエ生活

笑いのツボ錬金上級埋め尽くし!

カテゴリ: サッカー

ピッポです。
暑い日が続きますね

暑中お見舞い申し上げます
アストルティアで採れた甘くておいしいメロンを贈ります
20140726-2211_169280300




本日の主役はこの人

その名を「ウェズレイ・スナイデル
スナイデル1



以前には名門インテルでプレイをしていました
長友君とは大の仲良しです
スナイデル


1984年生まれのオランダ代表。
これで30歳らしいです。

今年のワールドカップでも彼は光っていました
ロッペンやファンペルシーの活躍があり
決して目立つことはなかったですが
調子は良くいいプレイをしていたと思います



もう一度彼をご覧ください。

水色のトレーニングウェアを身に纏うスナイデル君。
何かに似ていませんか?
ツルンとした容姿、そして奥に潜むかわいらしさw
じ~っと見たら、ほ~ら見えてきた
スナイデル3












ジャーーン!!
51




スライムがほしくなったのでさっそくなつき上げちゃいました~(´∀`)

いまさらですが・・・
スライムって、ザオ、ベホイミ、バイキルトが使える
とっても優秀なモンスターだったんですね~w



うちのシュマイケル(ゴーレム)と初顔合わせ。
20140731-2131_170586117
プチっと踏まれそ~( ̄▽ ̄;)!!


スライムの次はキラーマシンかなぁ
次回、キラーマシン編の予定!

それではまた~

人気ブログランキングへ


ついにワールドカップが終わりました。

優勝はドイツ(^∀^)!
ブラジルでもアルゼンチンでもなくドイツでした。
南米が優勝すると思っていたので意外でしたね

ドイツ優勝



それにしても今大会はいろんなことがあったなぁ・・・

王者スペインの予選敗退

噛みつき

ブラジルの大敗

そして、噛みつき・・・(((( ;゚д゚)))





さて、今回はサッカーとドラクエのコラボ記事

DQの職業でサッカーフォメを組んでみたら!?
をお送りします(・∀・)b




ちなみにこのネタはチムメンがやっていた遊びです^^
ユーモアがあってとても面白かったのでパクらせてもらってw
私も私なりに考えてみました~


現在、ドラクエには14種類の職業があります。
サッカーは11人でやるスポーツです。

ということで、
スタメン11職とベンチ3職という感じでフォメを組んでみたいと思いますw






ドラクエ的ピッポジャパンはこれだ!!

【FW】

まずは攻撃役となるフォワードから!
攻撃重視のピッポジャパンはスリートップでいきます

【CF】センターフォワードにはパワー系の戦士
重さを活かしたポストプレーと冷静な判断も重要です
戦士の証


【RWG】右のウィングには攻撃力トップを誇るバトマス
ここのポジションには好き勝手に暴れてもらいましょうw
バトルマスターの証


【LWG】左のウィングにはスピードと攻撃を併せ持つ武闘家を!
相手を置き去りにするほどの圧倒的スピードとその決定力が魅力です
武闘家の証



【MF】

次に攻撃を組み立てるポジションとなるミッドフィルダー。
トップ下+ボランチ2名という3名体制で組んでみました!

【OH】ゲームメイクをするチームの司令塔!
一般的にはオフェンシブハーフとも言います。
ここにはバトルの勝ち負けそのすべてを操作するともいっていい
ドラクエの最重要職業である僧侶をあえて置きたいと思います。
僧侶の証



次にデフェンシブハーフ(ボランチや守備的ミッドフィルダーとも言う)の2職です。
このポジションは前衛と後衛のバランスを取るという役割があります。
ドラクエでいうなら補助的なポジションになるのではないでしょうか?
ということで・・・

【RDH】右のデフェンシブハーフには魔法戦士
魔法戦士の証

【LDH】左のデフェンシブハーフにはどうぐ使い
どうぐ使いの証





【DF】

どんどんいきます!
続いてはディフェンダーです。
デフェンスは守り、チームを失点から守って勝利を導きます!
ドラクエで言うなら回復役でしょうか?
時には攻撃にアクセントを与えることも重要です。

【RCB】右のセンターバックには賢者を!
危険な状況も「零の洗礼」で完封できることでしょう。
賢者の証


【LCB】左のセンターバックには上級職であり回復もこなすスパスタ
最大ピンチには奥の手のボディガード!
ラリホーマにメダパニーマ、さらに幻惑(スキャンダル)と
相手を惑わす攻撃で右に出る者はおりません(・∀・)b
スーパースターの証



続いて両サイドバック
相手のウイングを止める鉄壁の守備はもちろんですが、
スピードに乗ったサイド攻撃も求められます。

【RSB】右のサイドバックにはレンジャー
ザオリク&ベホイムを持つ安心感
マヌーサ、暗黒の霧による妨害も大きな武器となるでしょう。

レンジャーの証


【LSB】左のサイドバックには旅芸人
何でもこなす最も勇者に近い職!
時にはウイングやセンターバックと、
まさにオールラウンドプレイヤー
旅芸人の証





【GK】

最後にゴールキーパーですが、
ここはパラディンで決まりでしょう
パラディンの証
ゴールを守る守護神であり、最後の砦となるまさに壁





11職を並べてみるとこんな感じw


   
     旅
                   武
        スパ どう 
【GK】パラ          僧  戦
        賢  魔戦
                   バト
        レン




ちなみにベンチは、盗賊、魔法使い、まもの使いで~す(*´ェ`*)
盗賊の証魔法使いの証まもの使いの証
盗賊は武闘家さんと交代
魔法使いはバトマスと交代
まもの使いは・・・どこだろうw



以上となりますが、どうだったでしょうか?

くだらないですが、やってみると結構楽しいです

あなたならどこにどれ置く??



暇つぶしになったら押してってくださいな
banner3

ワールドカップもついにベスト8が出揃った!!

今回のブラジル大会は実に波乱の多い大会Σ( ̄ロ ̄|||)

スペイン、イングランドといった優勝候補が次々と予選敗退・・・

そんな中でも期待される選手はしっかりと活躍


今大会のもうひとつの特徴、それはゴール数が多いこと

それだけ各国のエースストライカーが頑張っている証拠。




イタリアのバロテッリ!!
悪童と批判されながらも、苦戦する中でよく頑張った
バロテッリ2





オランダのファンペルシー!!
ファンペルシ1


スペイン戦で魅せたダイビングヘッドが凄すぎるΣ(=゚ω゚=;)
ファンペルシ2








ということで、世界のストライカーを仲間にしてみた

20140625_025325




性格はおっちょこちょい。
そりゃ、わずか9ヶ月もたたない間に
交通違反で27回もレッカー移動を受けるはずだwww
20140625-0233_162270313



これからはドラクエの世界での大暴れを期待してますぞ
20140625-0237_162270765










続いてはこいつ

20140625_025220




さびしがりやのファンペルシ
寝顔がとても可愛いね~
20140625-0241_162271110



踊りだすともっと可愛いよ~
20140625-0241_162271150



ってなわけで、やることの少ないこの時期に
仲間モンスターを着々と集めているピッポです(^∀^)

モンスターバトルロードの実装に備えて
ある程度のモンスターを育てておくことは必要かなぁと思ってます。


ところで・・・




























これ何よ??
バロテッリ1




バロテッリさんでちょっとでも吹いた人は押してってくれぃ
banner 1


チョンマゲスタイルも若干飽きてきました。

最近はワールドカップで頭がいっぱいの日本代表ピッポです

20140605-2311_157910377


ワールドカップも始まったことだし、
そろそろ新たな仲間モンスターでも育てようかと思いまして・・・


2.2で追加された4つのモンスターから
迷わずこいつを選びました(′∀`)

20140612-2151_159498665

パペットマン!
見た目のキモさがたまりませんw

能力もなかなか優秀そうです。

パペットマンスキル

短剣使いで、MPパサーも使える!
完全に電池役ですねw

魔戦代わりに使えたら便利ですし、
仲間に入れとくのもありかなぁと思います^^



さて、問題はこの子の名前です。

仲間モンスターにはサッカー選手の名前をつけるのが私の中での決まりごと

これまた迷うことなく今までで一番早く決まりました

そして一番しっくりきてます










名前はこれ
15







コートジボアール代表「ドログバ

ドロ人形のパペットマンとドログバがピッタリきました
ドログバ3

きたる15日の日曜日は、
日本VSコートジボアール

日本の初戦の相手であり、
彼はまぎれもなく大エースです!



ドログバ1

日本のディフェンダーでは彼を止めることはできないでしょう。

それほどにも身体能力が別次元です。

彼はなんと生後6ヶ月で歩いたそうです。

そして彼はなんと5歳で親元を離れて本格的にサッカーを始めたそうです。

ケガをしていて万全ではないようですが、それでも脅威にかわりはありません。
(個人的には100%のドログバが見たかったけどねw)

「ケガしてるからチャンスだぞ!」
とばかりに放送しやがる日本のメディアが許せません
そんなんで勝っても嬉しくないしね。


とはいえ、日本には絶対に勝ってほしい!!
日曜日はみんなで日本を応援しましょうね(・∀・)b








もう一度言う。
















こいつには要注意!!
ドログバ2




最近はどうしてもサッカーネタばかりになってしまう。。

そろそろまともな記事も書きますw


ってことでバイバ~イ
20140612-2149_159498383



からの~

グッタリww
20140612-2150_159498444


こいつが使えるかどうかは試してみてからまた記事にしま~す!

ポチっとしてってくだ~い
banner 1

こんちわピッポです

そろそろ新しいモンスターでも育てようかと思いまして、
意を決して「ゴーレムの書」を購入!


以前だとこれ20万くらいしていたんですが、
久しぶりにバザーを覗いてみたら

ゴーレムの書

約半額まで落ちていました^^
まあ、これでも高いんですがねw




さっそく偽デフェルでゴーレムを確保!!

水槽にいれてやりました

20140430-0124_149128875

しかし、こいつはでかい(; ̄Д ̄)
水槽からはみ出しちゃってます。





ゴーレムに名前をつけてやることにしました。

ちなみに私
仲間モンスターの名前はすべてサッカー選手にしています

ゴーレムはゴールキーパーのイメージにピッタリ

よし、こいつを世界最強のゴールキーパーにしてやろう


誰が世界最強かわからなかったので、
知り合いのカシージャス先生に聞いてみることにしました。




カシージャスが選ぶ歴代GKベスト10

カシージャス


ペーター・シュマイケル
このリストの順番と順位は関係ないけど、自分にとって歴代最高の背番号1といえばペーター・シュマイケルの名を挙げたい。とにかく最高の一言に尽きる。子供の頃、テレビで初めて彼を見た時、「すごい……この人は無敵だ!」と思ったよ。当時の僕は11歳で、シュマイケルはデンマーク代表として1992年の欧州選手権に出場していた。とにかく素晴らしいGKで、全く非の打ち所がない印象だった。それからというもの、シュマイケルのようになりたいと思ったよ。彼は僕のアイドルになったんだ。その後も注目し続けて、テレビ中継を欠かさずチェックするようになった。彼から学びたかったんだ。

ジャンルイジ・ブッフォン
ブッフォンの何が素晴らしいかを説明するとしても、どこから話し始めていいのか分からないな。あまりにも多くの才能に恵まれたGKだからね。弱点を見つけることなど不可能だよ。GKで最も大切な要素の一つに、冷静さが挙げられる。プレッシャーを感じる状況でも、精神的に動じないことが本当に重要なんだ。その落ち着きが守備陣やチームメートにも伝われば、チーム全体のプレーにとてもいい影響を与えることができるんだ。ブッフォンの存在はチームメートに安心感を与えている。彼は現代のGKの象徴的存在で、すべてのGKが見習うべき選手として尊敬されているよ。

オリバー・カーン

“キング・カーン”または“タイタン”という彼の愛称がすべてを物語っている。僕とは全く性格が違って、かなりエキセントリックなGKだ。それがGKにとってプラスになるかどうかは分からないけど、間違いなくカーンにとっては役に立ったんだろう。僕は常に、GKは体調を整えること以上に、どういう姿勢や心理状態で試合に臨むかが大切だと言ってきた。そして何事にも動じない存在感で、冷静にゴールを守ることを理想としてきた。それとは正反対のアプローチだけど、最終的にこれまでのどのGKよりも多くトロフィーを手に入れている。

ゼップ・マイアー
昔のオリバー・カーンというべきGKで、当時のドイツ・サッカー界ではピッチの内外で大きな存在感を放っていた。ビデオで見る限り、大柄なのにとても俊敏かつしなやかで、“猫”と呼ばれていたっけ。僕が生まれる直前の時代に活躍した選手なので、父親と同じ年代の人からいつも彼の話を聞かされたよ。とても安定感があり、絶対にミスをしないということだった。チーム全体に自信が伝わるので、それもGKには大切な資質だ。


ホセ・ルイス・チラベルト
パラグアイ代表の元背番号1は実にユニークな選手だ。FKの名手であり、引退するまでに60本以上のゴールを決めた。とはいえ、そのキャリアが得点記録だけで記憶されるとしたら残念なことだ。彼は素晴らしいGKであり、1990年代には3度も世界最高GKに選ばれているよ。日韓共催の2002年ワールドカップで彼と対戦した時のことは、よく覚えている。最終的にはスペインが3-1で勝ったけれど、チラベルトはラウールのシュートをクロスバーの上に弾き出すなど、高い敏しょう性を見せた。その試合では、僕もあの有名な彼のFKと対決しなければならなかった。ありがたいことに、セーブできたけどね。

ディノ・ゾフ
カーンとマイアーは個性的で情熱的なGKの代表だったけど、ゾフはその対極にあるGKだ。常に冷静で、周囲を安心させ、堅実な守りで頼りになる存在だった。素晴らしい反射神経を持っていて、その的確なポジショニングは、ビデオで研究する価値大だったね。真似をしたい選手だったな。40歳という年齢で、主将として代表チームをワールドカップ優勝に導いたんだから、うらやましいよね。

ホセ・アンヘル・イリバル
イリバルはスペインが生んだ最高のGKの1人だ。ゴール前の存在感は絶大で、相手を萎縮させる能力を持っていた。それは、身体が大きかったからだけじゃない。彼は恵まれた体格と優れたポジショニングをうまく組み合わせていた。彼は、僕らがユーロ2008で優勝する前、欧州選手権(1964年)で最後に優勝杯を掲げたスペイン人GKだったから、特別な縁を感じるよ。このことは、僕のリストの次のGKにも少し関係している・・・

ルイス・アルコナダ
アルコナダはエル・プルポ(タコの意)と呼ばれていたけど、まさにぴったりの愛称だ。勇敢で、懐の深い人物で、僕が子供の頃、つまり1980年代のスペイン代表の不動のGKだった。僕らが同じようなスタイルだと言う人も多くて、特に足の使い方が似ているそうだ。でも、残念ながら、アルコナダはイリバルや僕とは違って、スペイン代表で優勝杯を掲げた経験がない。しかも、フランスとの1984年欧州選手権決勝で失点したGKとして、思い出されることが多い。その大会を通じて、素晴らしいパフォーマンスを見せ、スペインは彼抜きでは決勝まで進めなかったにも関わらずにね。人生はGKにとってフェアじゃないよ。人は1つのミスだけ覚えていて、残りを忘れてしまうんだ。

リカルド・サモラ
1920年代のスター選手で、画質の粗い古いビデオでちょっと見た以外、プレーしているのを見たことはない。でも、スペイン・サッカーを象徴する絶対的な存在で、彼の名はリーグ最少失点GKに毎年贈られるトロフィーに刻まれているほどだよ。素晴らしい反射神経を持つ、偉大なGKで、とても勇敢だったと言われている。イングランド戦で胸骨を骨折しながらプレーを続けたという武勇伝も残っているくらいだ。ピッチ内外で大きな影響力を持っていた。レアル・マドリーとバルセロナの両方でプレーして、両クラブのファンの間で伝説的存在になっているのも、スペインでは特別なケースだろう。

レフ・ヤシン
最後の1人も、そのプレーを実際に見たことはないけれど、リストから外せない選手だ。彼が歴代最強GKリストで常にトップを占めていることには、誰も異存がないだろう。僕は目を疑うようなアクロバティックな片手セーブを彼のビデオで見たことがある。あのGKとしての鋭い反応は、アイスホッケーで培ったと聞いているよ。彼はバロンドールを受賞した唯一のGK(1963年に受賞。ゾフは1973年、ブッフォンは2006年にそれぞれ次点。カーンは2001年と2002年に3位)。黒蜘蛛という異名で相手から恐れられた。プレーする前から、相手チームのストライカーより心理的に優位に立てる選手は、どんなチームにとっても財産だよね。





ピッポ4「ふむふむ、なるほどね。」


よし、こいつの名前は「シュマイケル」だ

シュマイケル


かくしてピッポは世界最強の守護神を仲間に加えたのだった。


次回、シュマイケルのなつき編へ続く。

めでたし、めでたし^^


人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ